敏感乾燥肌の原因

敏感乾燥肌の原因!貴方の肌に肌荒れが起きる3つの理由


kansoubinkanhada-genin

肌の調子が悪いと言っても脂肌や乾燥肌など様々な肌質があります。実は今敏感乾燥肌という新しいジャンルの肌質が登場しています。なんで敏感乾燥肌になるのかちょっと知りたくありませんか?原因を探ってみましょう。

敏感乾燥肌になってしまったとお困りの方。普段の生活をどのように過ごしていらっしゃいますか?敏感肌になってしまうにはアトピーなどの生まれつきの方を除いて生活習慣や食習慣など様々な要素が加味されて敏感肌になってしまうのです。乾燥肌は肌の水分含有量の低下が乾燥肌の原因。そしてそれが続き、あらゆる原因が組み合わされて発生するのが敏感乾燥肌。化粧品がぴりっと感じたり、なんだか赤ら顔になっていたりとお困りの方。原因がわかれば解決方法はきっと見つかります。これからご紹介する原因を一つずつ当てはめて原因を探ってみませんか。

敏感乾燥肌になる原因①亜鉛などの栄養素不足

肌の綺麗な人は食生活に気を遣っているというのはなんとなくならわかる事実です。身体が細胞で作られている我々は何といっても水分が必要。それとともに、ビタミンであったり油、ミネラル、アミノ酸など様々な栄養素が必要になっています。その中でも亜鉛は必要不可欠な食品である事をご存知でしょうか。コラーゲンにも必要な亜鉛は新陳代謝を促進する為のもので、食事でいうと牛肉、レバー、うなぎ、牡蠣に多く含まれています。牡蠣などあまり頻繁には取れないと言う方には、きなこや豆腐などもお薦め。新陳代謝を良くする事で、乾燥肌を防ぐことが出来て、敏感乾燥肌になりにくくなります。水分に置いてはコントレックスという硬水はマグネシウムなどのミネラル成分が豊富なのでよいでしょう。

敏感乾燥肌になる原因②シャンプー、リンスを含む化粧品の間違った選び方

皆さまはどのようなシャンプー、リンスを使っていますか?そして化粧品は何を使っていますか?薬局に販売している安いもの。美容室で購入している高級品。ノンシリコンシャンプーだから大丈夫、皮膚に優しいと書いてあるから平気!とは思っていませんか。皮膚に良いと言われているものでも実は化学製品の固まり。専用品ではないこれらの化粧品を利用して、肌は敏感乾燥肌になっていきます。とにかく一般の安いシャンプー、化粧品は油分もかなり豊富で、合成洗剤も含まれています。敏感乾燥肌にはどんなに皮膚に良いといわれていても合わない時はあります。思い切ってお湯だけのシャンプーの日、化粧品を利用しない日を作る事をお薦めします。保湿力に優れた化粧品に切り替えることも有効でしょう。

敏感乾燥肌になる原因③過労

過労。皆さん睡眠をとっていますか?過労の一番の原因は睡眠不足によるとも言われています。ストレスも過労の一種。睡眠を頻繁にとる人程、ノンストレスでいる事が出来ると言う研究結果も出ているぐらい睡眠は大切です。肌の黄金時間(10時から深夜2時)とも言われている言葉があるように、睡眠時間はストレスを発散し、過労で肌のターンオーバーが狂いそれが敏感乾燥肌のもとになるのです。

敏感乾燥肌になる原因まとめ

敏感乾燥肌になるのには生活習慣や食生活などの様々な要素があります。一つずつ自分を見直してみてください。自分の肌は自分で守る事が大切です。ノンストレスの生活などは無理がありますが、亜鉛を多くとるなど注意して過ごす事が敏感乾燥肌というなかなか治らない厄介な肌状態を回避する方法です。また、丁寧に保湿スキンケアをすることもとても大切です。もし専用の化粧品を使っていないのであれば、敏感乾燥肌向けの保湿アイテムを取り入れてみましょう。

→敏感乾燥肌だからこそ!BBクリームのススメ

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー